雨の合間の正面参道 / 紅葉が心配なもみじ  マウスを載せれば写真が変わります
 「折角の3連休なのに、お天気が悪くて残念」という方も多いのではないでしょうか? 暑さをもたらした太平洋高気圧と大陸の冷たい高気圧のせめぎ合いによる秋の長雨、秋霖の季節ですね。
 あれほど暑い暑いと言っていたのが、一転してこの1週間は最高気温が30度を下回っています。また、雨乞いでもしようかと思うほど少雨だったのが、台風が来たとはいえ、もう8月の倍以上降っています。勝手なものですが、急に涼しくなりすぎ。カラッとした青空が恋しいです。
 今日も朝早くは雨でしたが、昼間は今にも降り出しそうものの曇り空。明日、明後日も、いつの間にか傘マークが曇りマークに変わっていました。気象予報士泣かせの季節なのでしょうね。
 境内は、あちこちに切った大木が転がっていたり、折れた枝葉の山があったりと、11日前の台風のダメージからまだ回復しきっていません。植木屋さんも瓦屋さんも大忙しで、とりあえず応急処置をするに留まっておられるのでしょう。台風のダメージから回復しきっていません。
 葉が生い茂っていたところがスカスカになって向こうが見渡せたり、大きな枝が折れた傷跡が目立っていたり・・・回復するのに何年かかるでしょうね。ため息が出そうです。




        秋  雨  に  両  眼  濡  れ  て  蝉  鳴  け  ず      野澤節子





     荒れた境内を盛り立てる彼岸花 / 勢い再び、木槿  マウスを載せれば写真が変わります
 20日の彼岸の入りを前に、彼岸花が咲き始めました。毎年決まって咲く場所に咲いていたり、「あれっ? 去年はこんなところに咲いていたかなぁ?」と思う場所で見つけたり。年によっては多少開花日が前後するものの、毎年彼岸が近付くと律儀に咲いてくれます。
 台風で荒れた境内に咲くのはちょっと可哀相な気もしますが、彩りが少ない季節なので、花の周りがパァーッと明るくなるように思います。
 少雨と猛暑の影響か、8月に花の少なかった木槿が、今また咲くようになりました。往時のような元気さはありませんが、花の少ない季節に有り難いです。
 例年ならば、今頃は萩が見頃なのですが、今年はあまり花が目立っていません。風に揺られて傷ついてしまったのか、開花が遅いのか、どうしたのでしょう。
 長期予報では、この先1か月も、3か月も、平年よりも気温が高いそうです。台風もまた来るかも知れませんね。
 体調を崩している方も多いようですから、どうかご自愛ください。




    ゆ ら ゆ ら と 回 想 の ぼ る ま ん じ ゅ し ゃ げ     榊原風伯