10/24版 




                      夕暮れ近く、境内色付く       マウスを載せれば写真が変わります

 今日は、超快晴! 8〜16時までの日照時間は、すべて「1.0h」。つまり、ずっと照っていたということです。雲一つなく、写真を撮るにはちょっと風情が・・・。
 今朝は10度近くまで気温が下がりましたが、日中は23度近くまで上がりました。屋内にいると少し寒いぐらいで、外にいるほうが清々しくて気持ちよく、境内でも散策をされている方を多く見かけました。こんな日に家の中にいたのでは、勿体ないですもの。
 境内の木々は、また少し色付きが進み、「こんなに早くて大丈夫?」というほど。日が西に傾いていく頃は、ますます綺麗! 目で見るようには写真に撮れないのが残念です。
 このまま色付きが進んで、今年は北海道などのように「10年に1度」という紅葉が見られるのでしょうか?
 ウェザーニューズによると、「東北・東日本の平野部と西日本では、例年とほぼ同じ時期に見頃となる予想です。また、今シーズンは紅葉が美しく色づくために必要な朝晩の冷え込みや日照が十分にあるため、ほぼ全国的に鮮やかな紅葉が期待できる地域が多くなる見込みです。(略)嵐山(京都府)は11月20日頃から見頃を迎えそうです」と予想しています。
 気象庁の11月〜来年1月の3カ月予報では、西日本は暖かい空気に覆われやすく、平均気温が平年並みか高くなるとしていて、あまり冷え込まないかも知れません。
 「今年の紅葉はどうですか?」「いつ頃が見頃ですか?」と頻繁に尋ねられるようになってきましたが、「さぁ〜 どうでしょうねぇ。いいかも知れませんねぇ。早いかも知れませんねぇ」としかお答えできません。


   真っ青な空に百日紅の真っ赤な葉 / 夏と見紛いそうな葉繁る本堂裏  マウスを載せれば写真が変わります
 木々が色付いた写真ばかりご覧にいれると、「大変! 早く京都に行かなきゃ!」と思われるかも知れませんが、境内全体で見ると、紅葉はまだまだ。写真を撮る時は、どうしても綺麗な景色を撮りたくなってしまうので、色付いた写真が先行してしまうのです。
 これは百日紅の紅葉です。今の境内で一番鮮やかに色付いている木のひとつでしょう。桜にも、すごく色付いているものがあります。
 もみじでいうと、本堂の前付近の紅葉が進んでいて、正面参道などは少し色が変わってきた程度。本堂の裏などは、まだ緑一色です。紅葉の早い花の木は、枝先などが色付いていますが、まだ濁った赤。本当の紅葉はこれからです。
 紅葉は例年11月20日頃から。まだまだ早いですから、慌ててお越しにならなくても大丈夫ですよ!





       誰   彼   を   秋   草   と   見   て   澄   む   日   か   な        橋 關ホ





         やがては、野路菊いっぱいの境内に / 書院に菊登場!  マウスを載せると写真が変わります
 秋の花がそろそろ終わりです。今日から、藤袴や萩の刈り取りを始めました。
 酔芙蓉も、花の数がめっきり減ってきました。もうしばらくしたら、刈り取ります。
 3ヶ月間頑張ってくれたヘブンリーブルー。いつも水をやってくださっているおばあさんたちが、「おっさん、今日は30ほど咲きましたよ。昨日は15ほどでしたけど」と、早朝、報告してくださいました。長い間、お世話いただき有り難うございました。今月いっぱいで、菊に模様替えします。
 参道の野路菊が、日に日に花数を増やしてきました。風に揺れる野路菊は、何とも風情があります。「11月の真如堂は、紅葉もいいけれど、野路菊も美しい」と、近い将来、言われるようになるかも知れません・・・言われるといいなぁ〜
 拝観コースの書院では、貫主が丹誠込めて育てた菊がお目見え。紅葉シーズンらしくなってきました。

        綺麗ですが、鳥も食べない山茱萸の実 / しっとりと吉祥草   マウスを載せると写真が変わります
 お天気のいい日は、山茱萸の赤い実がキラキラ光って、とても綺麗です。
 今年は、葉に病気が発生したために黒斑が入り、ちょっと残念です。
 そんな派手な花や実とはまるで違う日陰では、吉祥草(吉祥蘭)が花を咲かせていました。
 自坊の吉祥院にたくさん生えている吉祥草を、境内の手入れをする時、土留めやグランドカバーのために、あちこちに移植をしました。強健で、ほふく茎を縦横に張りめぐらせて増える重宝さに加え、「吉事があると花が咲く」という言い伝えのある縁起のいい植物。落ち着いた、品格のあるユリ科の草で、見ていると心が落ち着きます。
 昨日は霜降。いよいよ、朝夕は冷え込みも増してくるでしょう。人には辛い寒さも、綺麗な紅葉には必須です。
 せっかくの好期、どこかへお出かけなさっては? お風邪を召されませんように。




     遠   く   ま   で   行   く   秋   風   と   す   こ   し   行   く          矢島渚男



真如堂のFacebookページができました。ぜひ、お立ちよりください。